Makoto ATOZI Innosent Web Shop

物語のある雑貨屋さん「こころCafe」の品物をより良いものにして、品揃え豊富で、心温まるお店にしたいです。ご協力と応援をよろしくお願いいたします。

物語のある雑貨屋さん「こころCafe」の品物をより良いものにして、品揃え豊富で、心温まるお店にしたいです。ご協力と応援をよろしくお願いいたします。

こころCafeコイン

コインの価格
100コイン = ¥80
コインとは
残コイン数
1,500,000 /
販売終了日
2019年3月31日

初めまして。

空を見上げれば、雲の上には空想の町があります。

その町の名は「虹の町」


はじめまして。

虹の町にある空想カフェ「こころCafe」オーナー。

阿閉真琴と申します。


私の本業は作詞家です。

2000年より、平井堅「楽園」、V6「ありがとうの歌」

嵐「ONLY LOVE」「トビラ」「Firefly」

NEWS「真冬のナガレボシ」

おれパラ「眠るものたちへ」など

様々な歌を書かせていただきました。


今は思うところあり、自主的な作家活動は行っていません。

その代わりに、デザイナーとして知人のお店のお手伝いなどをして暮らしています。


私が今までに書いた歌のCD販売枚数は1000万枚を超えているようですが

なぜか、今では私の印税は1ヶ月、数万円程度であり

ほとんどの曲の印税は数100円という状態です。

もちろん、それだけではなかなか生活は苦しく、

現実の厳しさを思い知らされています。


音楽が好きで開いた扉。

色々な世界を見させていただきました。

音楽の業界を生きたからこそ、見られた景色もありました。

今は生活は苦しいですが、運命に感謝しています。


そうして、今、私にできることで

何か面白いことはあるだろうかと考えていた時

雲の上にある架空の町、

「虹の町」の広大な草原沿いにある一軒家。

「こころCafe」というお店の姿が、心に思い浮かんだのです。


そこでは、誰かのために贈る品物

「ココロギフト」がたくさん売られ、並べられているのです。

それらのお品物はオーナーである私が紡いだ詩やイラスト。

そして私が大好きな物語のモチーフ雑貨で構成されています。


空想カフェ、星屑シェフ、ロマン職人さん、夕焼け詩人、虹色パン屋さん、

虹の町には色々な人達やお店があります。


お店の中では

ギリシャ神話、北欧神話、様々な惑星の神話も語り継がれています。


そんな素敵な町にあるお店を作りたいのです。

イメージは心に溢れていても、私には資金が足りません。


どうか、ご支援頂けましたら本当に嬉しく思います。



-----------------------------------------------------------------

コインは100コイン80円にさせていただきました。

つまり、20%オフになります。


プラスしまして、30,000コイン以上のご支援を頂けました方にはプレゼントがあります。

私がオリジナルで、貴方だけに

貴方のお名前を織り込んだ詩をプレゼントいたします。


こちらは、デスクトップサイズ、スマホ待ち受けサイズ、A4サイズなど

ご希望のサイズを2点までご用意いたします。(2点の詩の内容は同じになります)


----------------------------------------------------------------


このような機会に心から感謝しています。


貴方の手で、どうか虹の町を盛り上げるお手伝いをよろしくお願いいたします。


何があってもおかしくないような世の中。

災害、事件、目を背けたくなるようなことが多すぎます。


だからこそ、希望は持ち続けていましょう。

ロマンがあれば、きっと明日は、

きっともっと良くなるはずです。


虹の町にある空想カフェ。

ここでは、浮世の喧騒を忘れて自分にかえり

ほっと一息つくことができるのです。

美味しい琥珀珈琲もあります。

お店にある古本のページを開けば、

そこから幻想の世界へと登って行く螺旋階段が続いています。


ご支援いただけましたら、

最高に素敵なお店(オンラインショップ)をお作りすることをお約束いたします。

軌道に乗せて、いずれは実店舗の展開と

皆様に喜んでいただけるお店にすることが目標です。


貴方が幸せでありますように。


心からの感謝を込めて・・・。


阿閉真琴(Makoto ATOZI)


loading