• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
このショップでは物語のある紙もの雑貨を中心に取り揃えています。Storys For You!
思いが伝わるポストカード・活版印刷・メッセージカード・Tシャツ等・・・。あなたが幸せでありますように。

エッフェル塔から、貴方の笑顔を心に描きました。ポストカード。

エッフェル塔から、貴方の笑顔を心に描きました。ポストカード。
¥ 162
エッフェル塔は、日没の後、深夜1時まで、1時間に一回ライトアップされます。
「こころCafe」オーナーはフランスに渡航した際、
凱旋門の上からその姿を目にして感動しました。
それはまるでステキな物語のようで・・・。

地球にある美の国フランス。
フランスの人々はどうも、あまりエッフェル塔のことを好きでない人が多いらしく
「エッフェル塔が嫌いな人はエッフェル塔に行け」という言葉もあるようです。
つまり、エッフェル塔に行けば、エッフェル塔を見なくても済むから。
街の景観と合っていないということなのですね。

ヨーロッパは石造りの建物が多く
築600年の家やアパルトマンなどもあります。

そこにはきっと想像を超えた芳醇な物語があるのですね。

ちなみに、あの真っ白な雲の上にある空想の町
「虹の町」には5000年以上、経ち続けている建物が沢山あります。

世界は広く、人々の可能性は
本当はとても大きなものなのだと思うのですよ♪

フランスという国が大切にしている「美への追求」
見習いたいです。

現地のフランス人があまり好きではないというエッフェル塔、僕は好きです。
エッフェル塔の下に集まっている人たちの姿に、ロマンを感じてしまいます。

----------------------------------------
エッフェル塔から 夜の風が吹けば
私たちの町では 東から朝陽が昇る

エスプレッソで 夫人が微笑むとき
私たちもカフェで おしゃべり

世界は広く 風はやさしく
青い空に つつまれている

そんなことをね 思いながら
貴方の笑顔を 心に描くと

頑張ろうと また歩み出せるんだ

----------------------------------------

ラブソングの主人公のような気持ちを
詩にしてみました。

写真撮影はMakoto ATOZI

ポストカードサイズです。

虹の町でも大人気のポストカードです。
エッフェル塔は、日没の後、深夜1時まで、1時間に一回ライトアップされます。
「こころCafe」オーナーはフランスに渡航した際、
凱旋門の上からその姿を目にして感動しました。
それはまるでステキな物語のようで・・・。

地球にある美の国フランス。
フランスの人々はどうも、あまりエッフェル塔のことを好きでない人が多いらしく
「エッフェル塔が嫌いな人はエッフェル塔に行け」という言葉もあるようです。
つまり、エッフェル塔に行けば、エッフェル塔を見なくても済むから。
街の景観と合っていないということなのですね。

ヨーロッパは石造りの建物が多く
築600年の家やアパルトマンなどもあります。

そこにはきっと想像を超えた芳醇な物語があるのですね。

ちなみに、あの真っ白な雲の上にある空想の町
「虹の町」には5000年以上、経ち続けている建物が沢山あります。

世界は広く、人々の可能性は
本当はとても大きなものなのだと思うのですよ♪

フランスという国が大切にしている「美への追求」
見習いたいです。

現地のフランス人があまり好きではないというエッフェル塔、僕は好きです。
エッフェル塔の下に集まっている人たちの姿に、ロマンを感じてしまいます。

----------------------------------------
エッフェル塔から 夜の風が吹けば
私たちの町では 東から朝陽が昇る

エスプレッソで 夫人が微笑むとき
私たちもカフェで おしゃべり

世界は広く 風はやさしく
青い空に つつまれている

そんなことをね 思いながら
貴方の笑顔を 心に描くと

頑張ろうと また歩み出せるんだ

----------------------------------------

ラブソングの主人公のような気持ちを
詩にしてみました。

写真撮影はMakoto ATOZI

ポストカードサイズです。

虹の町でも大人気のポストカードです。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

ショップの評価

エッフェル塔は、日没の後、深夜1時まで、1時間に一回ライトアップされます。
「こころCafe」オーナーはフランスに渡航した際、
凱旋門の上からその姿を目にして感動しました。
それはまるでステキな物語のようで・・・。

地球にある美の国フランス。
フランスの人々はどうも、あまりエッフェル塔のことを好きでない人が多いらしく
「エッフェル塔が嫌いな人はエッフェル塔に行け」という言葉もあるようです。
つまり、エッフェル塔に行けば、エッフェル塔を見なくても済むから。
街の景観と合っていないということなのですね。

ヨーロッパは石造りの建物が多く
築600年の家やアパルトマンなどもあります。

そこにはきっと想像を超えた芳醇な物語があるのですね。

ちなみに、あの真っ白な雲の上にある空想の町
「虹の町」には5000年以上、経ち続けている建物が沢山あります。

世界は広く、人々の可能性は
本当はとても大きなものなのだと思うのですよ♪

フランスという国が大切にしている「美への追求」
見習いたいです。

現地のフランス人があまり好きではないというエッフェル塔、僕は好きです。
エッフェル塔の下に集まっている人たちの姿に、ロマンを感じてしまいます。

----------------------------------------
エッフェル塔から 夜の風が吹けば
私たちの町では 東から朝陽が昇る

エスプレッソで 夫人が微笑むとき
私たちもカフェで おしゃべり

世界は広く 風はやさしく
青い空に つつまれている

そんなことをね 思いながら
貴方の笑顔を 心に描くと

頑張ろうと また歩み出せるんだ

----------------------------------------

ラブソングの主人公のような気持ちを
詩にしてみました。

写真撮影はMakoto ATOZI

ポストカードサイズです。

虹の町でも大人気のポストカードです。
通報する

オススメの物語

E-mail:info@atozi.net